霧島青寿園ブログ

  • HOME
  • 霧島青寿園ブログ

お花見をしました🌸

2020/04/09

霧島青寿園では

4月1日に花見(野外食)を計画しました。

しかし…

当日は、あいにく曇りの天気🌨

さらに霧も出てきてしまいました。

 

ちょうど満開を迎えた施設敷地内の桜🌸

入所者様・職員共に今回の花見を楽しみにしており

なんとか外で食べられるように

職員全員でギリギリまで調整してきましたが、

外での花見は叶いませんでした(;_:)

 

結局当日は、施設内の見晴らしの良い交流センターに

テーブル・椅子をセッティングして食事をしました🍽

 

 

 

お弁当のメニューです🍱

| ☆さつま汁        

| ☆おにぎり    |

| ☆卵焼き     |

| ☆コロッケ    |

| ☆ナポリタン   |

| ☆金時豆     |

|_ _ _ _ _ _ _ _|

 

職員も一緒に入所者様とご飯を頂きました。

  

 

レコードの名曲を流しながら

普段と違う場所での食事に

「とっても美味しい🍱」

「旅行に来たような気分になった♪」

「懐かしい曲がいっぱい聞けてとっても楽しい🎶」

などの声を聴くことが出来ました。

 

外でのお花見はできませんでしたが

次こそは実現できるように、計画していきたいと思います!

 

霧島青寿園

 

🙇南日本新聞「かお」に「桃蹊会」古江増蔵理事長が紹介されました🙇

2020/03/18

3月18日(水)発行の南日本新聞の2面総合欄の「かお」に「桃蹊会」古江増蔵理事長の記事が掲載されました。

●赤ひげ大賞とは・・・・。

地域に貢献する医師を表彰日本医師会と産経新聞社が共催、太陽生命保険株式会社が特別協賛し、地域に密着して人々の健康を支えている

医師の功績を顕賞。広く国民に伝えるとともに、次代の日本を支える地域医療の大切さをアピールする事業として平成24年に創設。

全国の都道府県医師会から推薦された候補者から、毎年1回、5人を選考委員会で選定し表彰する。

※3月18日南日本新聞の「かお」に掲載されました。

※3月18日南日本新聞の「かお」に掲載されました。

ひな祭り

2020/03/11

遅くなりましたが、令和2年3月4日に

ひな祭りを行いました。

ご長寿雛の入場に始まり、ヒントをもとに

野菜を当てるレクリエーション。

カラオケ、甘酒によるお茶会と

楽しい嬉しいひな祭りになりました。

ご長寿雛

 

 

甘酒💛皆さんおいしそうに飲んでいました。

世間では新型ウイルスが猛威を振るっておりますが、

感染された方々の一日でも早い回復と

出来るだけ早く終息することを、

入所者様ならびに職員一同、心より願っています。

 

霧島青寿園

雪だるまをつくりました!

2020/02/20

今週は寒波の影響で

霧島青寿園には雪が積もりました!

その雪からこんな可愛い雪だるまができました♪

にんじんで出来た鼻は

某アニメの兄弟を思わせますよね?

ハット帽(洗面器!!笑)の良く似合う

青寿園のかわいこちゃんです♡

 

雪だるまと一緒に記念撮影をしました☆

 

 

みなさんの嬉しそうな笑顔に

雪だるまもうれしそうです♡

 

数日間でしたがみなさんの青寿園での生活を

見守ってくれていました♪

 

今年の雪は最後だったでしょうか?

寒暖差の激しいこの頃ですが

みなさんも体調の変化にご注意ください♪

 

霧島青寿園

★おめでとうございます★「桃蹊会」古江増蔵理事長が第8回「日本医師会 赤ひげ大賞」を受賞されました。

2020/01/09

★おめでとうございます★

この度、1月8日の定例記者会見で、医療法人・社会福祉法人「桃蹊会」古江増蔵理事長が第8回「日本医師会 赤ひげ大賞」を受賞されました。

※1月9日発行の南日本新聞に掲載されました。

 

●赤ひげ大賞とは・・・・。

地域に貢献する医師を表彰日本医師会と産経新聞社が共催、太陽生命保険株式会社が特別協賛し、地域に密着して人々の健康を支えている医師の功績を顕賞。広く国民に伝えるとともに、次代の日本を支える地域医療の大切さをアピールする
事業として平成24年に創設。 全国の都道府県医師会から推薦された候補者から、毎年1回、5人を選考委員会で選定し表彰する。

※第8回「日本医師会 赤ひげ大賞」受賞者決定についての定例記者会見は下記をご覧下さい▼▼

http://www1.med.or.jp/nichiionline/article/009059.html

※1月9日発行の南日本新聞に掲載されました。

※1月9日発行の南日本新聞に掲載されました。