霧島青寿園ブログ

  • HOME
  • 霧島青寿園ブログ

★おめでとうございます★「桃蹊会」古江増蔵理事長が第8回「日本医師会 赤ひげ大賞」を受賞されました。

2020/01/09

★おめでとうございます★

この度、1月8日の定例記者会見で、医療法人・社会福祉法人「桃蹊会」古江増蔵理事長が第8回「日本医師会 赤ひげ大賞」を受賞されました。

※1月9日発行の南日本新聞に掲載されました。

 

●赤ひげ大賞とは・・・・。

地域に貢献する医師を表彰日本医師会と産経新聞社が共催、太陽生命保険株式会社が特別協賛し、地域に密着して人々の健康を支えている医師の功績を顕賞。広く国民に伝えるとともに、次代の日本を支える地域医療の大切さをアピールする
事業として平成24年に創設。 全国の都道府県医師会から推薦された候補者から、毎年1回、5人を選考委員会で選定し表彰する。

※第8回「日本医師会 赤ひげ大賞」受賞者決定についての定例記者会見は下記をご覧下さい▼▼

http://www1.med.or.jp/nichiionline/article/009059.html

※1月9日発行の南日本新聞に掲載されました。

※1月9日発行の南日本新聞に掲載されました。

あけましておめでとうございます。

2020/01/09

登園での初日

遅ればせながら

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

本年も入所者様の笑顔の為に日々取り組んでまいります。

よろしくお願い致します。

 

霧島青寿園職員一同

令和二年元旦  お屠蘇です。

 

🐭医療法人・社会福祉法人「桃蹊会」新年のご挨拶🐭

2020/01/01

旧年中は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます

本年もご利用の皆さまの気持ちに寄り添い、優しさと真心で質の高い医療と介護・福祉サービスを提供してまいります

本年も相変わりませずご愛顧の程お願い申し上げます

令和二年 元旦

       医療法人・社会福祉法人 桃蹊会

🙇感謝状をいただきました🙇

2019/12/23

令和元年12月20日、公益財団法人鹿児島県交通被災者たすけあい協会様より、平成25年、平成29年に続き令和元年3回目の感謝状をいただきました。

ハンドル献金とは・・・・

「車の運転によって生じた災害はハンドルを握る仲間で少しでも助け合おう。そして安全運転の意識を高めよう。」と始められました。

 この献金を財源として交通事故により、父または母を失った県内の交通遺児105名とその家族に対して、入学・卒業祝金等の贈呈等、小学校入学時ランドセルやクリスマスの図書カードプレゼント、交通遺児家族が集う「はげまし大会」の開催等の交通児援護活動等に使われております。

お礼状と一緒に同封されていた「ひだまり新聞」の交通遺児や保護者の皆様から協会に寄せられたお礼のお手紙の綴りを読んで、少しでもお役にたてと思うと嬉しい限りです。

社会福祉法人 桃蹊会では、今後とも継続して行きたいと思います。

 -Give&Give-  ~お役に立てれば幸いです~

 

赤い羽根

2019/12/22

めっきり寒くなりましたね。

地域共生支援交流活動の一環で

当施設の真下にあります、関平温泉にて

赤い羽根共同募金を社会福祉協議会の皆様と行いました。

寒い日にも関わらず、たくさんの方々に

ご協力を頂きました。

引き続き、地域と共に生きる施設として

活動を続けていきたいと思います。

当施設の美女たちです。